2015年9月27日VespaGPスペシャルラウンド(耐久レース)

投稿者: VespaGP   投稿日: 2015年10月11日日曜日

9月27日(日)VespaGP主催でスペシャルラウンドを開催いたしました。
場所は今年2回目の「サーキット秋ヶ瀬」
天候は当日晴天となり、もちろん路面も完全ドライ。
気温も暑くも寒くもなくちょうど良い感じでした。

 

レースは第1戦と同じ耐久形式。
ですが、ルールを少し変えて参加するにあたって面白いルールにしました。

 

今回は、1チーム3人体制で行いました。
最終戦も近いのでマシンを各自自分のマシンを使うことにしました。

 

 

 

 

レースチームは5チーム。(V・E・S・P・A の5チーム)
レースの参加台数は14台エントリー。(Aチームはレンタル車両が入り2台エントリー)

 

レースは初の2時間耐久。
そして各チームの使用ガソリン量が6Lの制限付き。
それによって各チームガソリン量の振り分けによって勝敗が決まってきます。
最低交代回数も決まっていてもう先が読めません。

 

各チームライダー同士、密な話し合いをして決勝に挑みます!

 

 

 

 

ジャンケンにてスタートグリッドを決定。
何ともゆるいこの感じがVespaGPです。

 

 

 

 

2時間耐久レーススタート!
みんな良いスタートを切りましたが、
菊地(兄)・関・佐藤(弟)のAチームはエンジンかかりが悪く遅れてスタート。
Aチームはレンタル車両で体験走行組なので走りにこだわらないチームです。
ただ、菊地選手は速いのでみんなのペースを崩すペースメーカーになります。

 

 

 

 

トップを走っているのは平山・四分一・川島のVチーム。
それを追うのが宮地・中村・佐藤(兄)のSチーム。
各チームの交代回数やガソリン量がレース後半どう出るのか?

 

 

 

 

レース中盤、どのチームも周回数がほぼ変わらない中、2位当たりを走行しているのは
牧野・小野寺・安東のPチーム。少しづつですがタイムを上げつつ安定した走りを見せます。
(Sチームとの順位入れ替わりは見ていて面白かった!)

 

 

 

 

藤井・南・吉岡のEチームは南選手にトラブル発生!
ナント、アクセルワイヤー切れ。
ガソリンを多く積んでいる車両の為なんとか直さないと!!!
無事応急処置が出来てコース復帰が出来ました。

 

 

 

 

レースも終盤5分前の所でVチームに異変が!!!!
トップを走行していた平山選手がエンジンストップ!
コースを押しています。

 

 

 

 

平山選手全力を使ってピット交代完了。
死んでます(笑)

 

そしてこの後交代で出た四分一選手もチェッカー目前でガス欠。
コースを押してEに数秒早くなんとかゴールでき3位でチェッカーを受けることが出来ました。

 

 

 

 

表彰式
2時の耐久を終えて、もうテンションマックス!

 

1位 牧野・小野寺・安東のPチーム(ポンバーナンバー24)
2位 宮地・中村・佐藤(兄)のSチーム(ポンバーナンバー23)
3位 平山・四分一・川島のVチーム(ポンバーナンバー21)

 

 

 

 

表彰台には登れなかったですが、

 

4位 藤井・南・吉岡のEチーム(ポンバーナンバー22)
5位 菊地(兄)・関・佐藤(弟)のAチーム(ポンバーナンバー25)

 

みんなで1日を遊び楽しみ切りました。
応援お手伝いして頂いたか方もありがとうございました。
こうやって楽しめるのもみんなのおかげです。
これからもご協力、応援よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

今回の成績です。
2時間を終えて1~4位までは最後まで肉迫バトルしていた感じでした。
次回はどんな耐久にしようかな~?

 

いよいよ今年最後のバトルが迫ってきました。
10月25日 桶川スポーツランドにて最終戦が行われます。
果たしてシリーズチャンピオンは誰の手に・・・・!
詳しくはスケジュールページをチェック!
http://www.vespagp.com/schedule/

 

 

※ 2015年9月27日 VespaGPスペシャルラウンド(耐久)
開催場所:サーキット秋ヶ瀬
参加台数 14台
参加人数 15人