2016年7月31日VespaGP第3戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2016年8月15日月曜日

 

7月31日(日)茂原ツインサーキット主催の「MOBARA MOTO WEST GP」内でVespaGPを開催いたしました。
場所はVespaGPでは5回目の茂原ツインサーキットの西コース。
レースはスプリント形式。
天候は、毎年VespaGPが雨となっていたので梅雨時期を外しましたが、夕立のような雨が時折降ってきます。
今回も微妙な天気でしたが、決勝はドライにて走行が出来ました。

 

 

 

 

 

 

「MOBARA MOTO WEST GP」では「S-1 GP」が一緒に行われております。
http://s-1gp.net/
一日が、バイク・スクーターと原付2種までのレースカテゴリーになっており、
参加者も多くとっても盛り上がれました。

 

 

 

 

 

 

今シーズンご協力いただいてますスポンサー様の協賛品をVespaGPブースにて展示させていただきました。
天候のせいで長時間展示できませんでしたが、一般で見に来られた方に製品説明をしたりステッカーを配布したりと
宣伝活動も行いました!

 

 

 

 

 

 

予選タイムアタックの結果を参考に決勝グリッドを決めています。
周回数は12周。
フロントグリッドは通常スタートの逆グリッド。予選タイムが速い人ほど後ろになります。
しかし、意外と皆さんの予選タイムが速い!

 

まずは、先行スタート!

 

 

 

 

 

 

セカンドグリッドは通常スタートの中でも群を抜いて速い人達&前戦で3位まで入賞した人達。。
今回は18秒遅れスタートのハンデがついてます。
サードグリッドはセカンドグリッドから3秒遅いスタート。
こちらは、昨年のシリーズ1・2・3位の方たち。今期1年間はこの位置からスタートとなります。
(メチャ速いです!)

 

続いて、後発スタート!
追い上げていきます。

 

 

 

 

 

 

スタートしてまずトップに出たのはゼッケン2の庭田選手。
続いてゼッケン1の藤井選手、ゼッケン16の石川選手。
石川選手は久しぶりのVespaGPですが、とても速いペースについています。
その後ろにゼッケン12の中村選手と続きます。

 

 

 

 

 

 

後発組のスタートはゼッケン74の平山選手。
すごいペースで先行組を追い上げます。
(後発組のバトルもかなりの見物でした!)

 

 

 

 

 

 

今回初参戦のゼッケン20の尾西選手。
VespaGP参戦に伴い練習を積んできたと聞きました。
あまりにライダーの完成度が高いのには驚きました!
今後かなりの期待です!

 

 

 

 

 

 

レース中盤。少しずつ順位に変化がありました。
ゼッケン12の中村選手がペースアップ!3番手に浮上しました。

 

 

 

 

 

 

そして、ゼッケン1の藤井選手とゼッケン12の中村選手がゼッケン2の庭田選手に食らいつきます。
藤井選手と中村選手は1位争いのバトルへと突入していきます。

 

 

 

 

 

 

ゼッケン2の庭田選手はその後ろを走るゼッケン16の石川選手と3位争いとなりました。
石川選手は一瞬のミスを後ろから探っていますが、庭田選手はそうはさせません。

 

 

 

 

 

 

レースチェッカー!
トップでチェッカーを受けたのは、なんとゼッケン1の藤井選手。
中村選手とのタイム差が00.365秒差でした。
観戦している方は鳥肌ものでした。

 

 

 

 

 

 

VespaGP表彰式

 

1位 ゼッケン1  藤井選手
2位 ゼッケン12 中村選手
3位 ゼッケン2  庭田選手

 

そして4・5・6位・ブービー賞(石川・平山・尾西・南選手)も表彰行いました。

 

入賞できなかった方々にも参加賞をご用意しました。
帰りの車の中で食べてくれたかな?

 

 

 

 

 

 

今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。

 

そしてスポンサー様や茂原サーキット様もご協賛ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。

 

次戦は10月2日(日)
桶川スポーツランドになります。
10月ですが約2ヶ月しかないので早めの準備をしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

※ 2016年7月31日 VespaGP第3戦 
開催場所:茂原ツインサーキット(西コース)
参加台数 14台
参加人数 14人