VespaGP第3戦リポート!

投稿者: VespaGP   投稿日: 2013年7月23日 火曜日

            

 

7月7日の七夕の日の日曜日。
本来であれば、まだ梅雨が明けていないちょっと涼しげな陽気のはずでしたが、
今年は予想外の展開で7月には行って早くも梅雨明けしてしまった!

 

 

天候は晴天、気温は地獄の様に暑い真夏日。
みんな体が順応してなくだる~い感じ。
水分補給はちゃんとしないと熱中症になってしまいます。
(南選手は軽く熱中症になっていました。)

 

 

 

 

今回のレースは世界グランプリ500ccクラス参戦の経験のある「青木琢磨」さんの力を
借りて琢磨さんの行っているイベント「takuma-gp」の中で1カテゴリーでスプリントレースを
組んで頂きました。
VespaGPは午前中に練習・予選・決勝を行いまずまずの盛況ぶりでした。

 

 

 

 

エントリー受付や車検を済ませて練習走行までのひと時。
ここで7月7日に結婚記念日の平山選手にお祝いのサプライズ。
いつもVespaGPを盛り上げてくれているお礼も兼ねてプレゼント!
これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

 

今回初参加の曽我部選手は女性ライダー。
サーキット経験はほとんど無いけれどベスパはかなり乗り込んでいるとの事!
これからの女性部隊に大いなる力を期待しています。(よろしくね!)

 

 

 

 

おそろいのウェアで集合写真
今回もCOMPLETELOOK様よりウェアの協賛がありました。
スポーツウェアの生地で今回の暑さをかなりカバー出来ます。
いつもありがとうございます。

 

 

 

 

練習走行は茂原サーキットを走ったことのあるライダーと無いライダーが半々。
走ったことのあるライダーも数回の走行なので手探り状態。
15分の練習走行で感触を掴めたもののこの暑さでベスパも人間もバテバテでした。

 

 

 

 

予選走行はタイムアタック形式の8分走行。
この暑さなのでまだ手探り状態。
サーキット路面状況も分かってきて各自タイムが上がる中
宮地選手と吉岡選手が接触転倒。それに巻き込まれるように平山選手も転倒。
吉岡選手は腕がかなり晴れたものの大事に至りませんでしたが用心の為決勝は
欠場いたしました。

 

 

 

 

そして決勝。
もちろんリバースグリッド形式&タイム遅れスタート。
そして第2戦の表彰者は10Kgウェイトハンディが科せられます。

 

 

 

 

16台のスタートで先頭に踊り出たのは
ゼッケン1 藤井選手。
マロッシの前後サスペンションとシートのマッチングが決まっているみたいで
安定した走行を見せます。
レース中盤までトップを守っていましたがゼッケン8の安東選手が緻密な計算を
練って1位に浮上。
それについていたゼッケン14の菊地選手もあとに続き2位へ。
そのままレース終盤戦へ。

 

 

 

 

菊地選手は安東選手を中々させず手間取っている間に後方から
10秒遅れスタートのゼッケン74の平山選手が迫り菊地選手に食らいつきます。
しかし菊地選手は主守しゴール。

 

 

 

 

そして1位をゲットしたのはゼッケン8の安東選手。
茂原はカート走行も経験あるのと緻密な計算が勝利を獲得しました。

 

 

 

表彰式の前のひと時。
野添選手がソーメン&冷麦の差し入れ。
みんなお腹の空いているが体も熱っています。
食べて体も冷えて最高のひと時になりました。
(ご馳走様でした。おいしかったです。)

 

 

 

 

表彰式
1位 安東選手(SOGNO VESPA CLUB)
2位 菊地選手(COMPLETELOOK)
3位 平山選手(MOTORACING+B☆1)
ブービー賞 渋谷選手(河名 スウィート レーシング)

 

表彰式は青木琢磨さん直々に入賞メダルを首に掛けてくれるといったサービス。
光栄です。(ありがとうございました。)

 

 

 

 

今回ご協力いただきましたスポンサー様・写真やお手伝いしていただいた方々・応援者様
皆様のお力添えで今回も楽しいレース活動が出来ました。
ありがとうございます。

 

第4戦は10月6日
場所はVespaGP初サーキットの桶川スポーツランドです。
http://osl.in/index.php
詳細は後日スケジュールにアップされます。
お楽しみに!

 

2013年5月26日VespaGP第2戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2013年6月5日 水曜日

            

5月26日(日)VespaGP第2戦がサーキット秋ヶ瀬にて行われました。

 

今回の第2戦はVespaGPでサーキットを1時間貸切。

そして6時からのスタートで夕方のレースです。

気温も過ごしやすく思い存分走れました。

 
 
 
 
 
 
 
練習走行。
第1戦の感覚が残っているのでペースは意外と速い!!
ここでもうバトルうぃ楽しんでいる選手もちらほら見受けられました。
 
 
 
 
 
 
 
予選走行。
練習走行終了から10分休憩。
そして早速予選が始まりました。
練習走行で飛ばして疲れた者やまたもやバトルを楽しんでいる者や
決勝よりも走ることをみんな楽しんでおります。
もちろん決勝は逆グリッド制。
果たしてどんな展開になるのか!
 
 
 
 
 
 
 
15分休憩して決勝。
意外とみなさんテンション高め!
なぜならタイムが意外と出ていて37秒台がゴロゴロいます。
 
今回のグリッドはポールポジションを他界してしまった山里選手のために用意しました。

 
 
 
 
 
 
 
 
決勝スタート。
ゼッケン1の藤井選手が出たものの、ゼッケン23宮地選手が刺し返しトップに。
それを追うゼッケン14菊地選手、タイムが上がらずなかなか追いつきません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レース終盤、秒遅れスタート組が追い上げに。
ゼッケン36南選手が2番手に上がってきました。
そしてファイナルラップ宮地選手南選手から逃げ切り堂々1位に!
そして3位争いは菊地と牧野選手のバトル。
最終コーナー立ち上がりゴール直前のストレートで牧野が前に出て3位に入賞。
面白いバトルになりました。

 
 
 
 
 
後続クループも所々でバトルが起こっていました。
走っている側も見てる側も楽しめた一日になりました。

 
 
 
 
表彰式。
1位 宮地 選手
2位 南 選手
3位 牧野選手
 
そしてブービー賞は 渋谷選手。
 
今回のレースはみなさん腕が上がってきたせいか10名がナント37秒内に入っています。
第3戦のレースも楽しいバトルが見れるでしょう!
 
第3戦は7月7日に行います。
場所は茂原サーキットのカートコース
詳細はスケジュールに近日アップします。お楽しみに!
 
 
 
 

 

 

2013年3月31日VespaGP第1戦(開幕戦)

投稿者: VespaGP   投稿日: 2013年4月3日 水曜日

            

3月31日(日)今年初戦となるVespaGP開幕戦がサーキット秋ヶ瀬で行われました。

この日は全国誌のモトチャンプで取り上げている「moto-champ cup」 とポケバイレース「Daijiro-Cup」の第1戦が行われる中に 併催としてVespaGPが組み込まれました。

天候は朝方雨模様でしたが、練習走行からは雨が上がり決勝には完全ドライコースになりました。

 

 

 

パドックスペースは今年もパワーアップしています!!!

今回も参加者の方々の協力により華やかに演出が出来ました。

平山選手の協力によりカーペットが敷けることになりました。

レッドカーペットを敷くとグッと高級感がでます。かっこいいです。(ありがとうございます。)

 

 

 

ツナギやヘルメットもカッコよくディスプレーされました。

スポンサーのビジネスアート様の製作により表彰台用のVespaGPポードを製作していただきました。

雰囲気がとてもよくなりまるでイベントブースに来た感覚になります。

 

 

 

今回一緒に行われるDaijiro-cupの協賛として図書カードとお菓子を贈呈いたしました。

これからモータースポーツ界を背負っていくライダーが出るかもしれません。

VespaGPはそのお手伝いができればと思います。

ちびっ子たちガンバレ!

 

 

レース前の一コマ。

笑顔で楽しく過ごせるのもVespaGPの良い所です。

 

今回の新しいライダー&ベスパが増えました。

 ゼッケン4番 野添選手は今回から自分のマシンで参戦。去年からレ-スに嵌ってしまいました。

 ゼッケン5番のベスパは今回レンタルとして加藤選手が参戦。ベスパに乗るのがほぼはじめてな感じ。2サイクルマガジンとモトチャンプのライターも兼ねての参戦。

 

 

 

この日は転倒者が続出しました。

加藤選手も操作に苦戦しながらも段々乗りこなしていきます。

ベスパでサーキットはとっても新鮮で乗りこなせそうで乗りこなせない。そんな感覚が面白いと言っておりました。

 

午前中の練習走行と予選が終わり午後から決勝になります。

もちろん今シーズンも順位が逆の「逆グリッド制」が設けられました。

昨年のシリーズ表彰者は10秒遅れスタートハンデ付です。

 

 

 

いよいよ決勝のスタート!

みなさん以外にうまいスタートを切りました。

 

 

 

トップを走るのはゼッケン23の宮地選手。

そしてそれを追いかけるのはゼッケン13の橋川選手。(2年ぶりの参戦です。)

 

 

10秒遅れハンデ組はゼッケン7番の牧野選手を先頭に前グループを追いかけます。

まるで鬼ごっこの鬼グループです。

 

 

レース中盤、トップグループに異変が起こりました。

トップを走る宮地選手がまさかの転倒!!!!

変わりに橋川選手がトップに躍り出ました。

 

 

 

 

宮地選手の転倒により2番手争いが激戦になってきました。

ゼッケン4の野添選手と争うゼッケン2の庭田選手。そしてそこに迫るゼッケン14の菊地選手。

 

 

 

2番手になった庭田選手がまさかの転倒!!!

そして回避した14の菊地選手エンスト!!!!!

野添選手に2番手を取られました。

さらに転倒とエンスト中に10秒遅れスタート組が抜いていきました。

 

 

 

ゼッケン7の牧野選手。今年も勢いは衰えません。

レース後半では2番手まで追い上げてきました。

3番手は平山選手。ミスター秋ヶ瀬はやはりすごい。

 

 

 

最終チェッカー!

1位のチェッカーを受けたのは[TEAM COMPLETELOOK ]代表橋川選手。

2年ぶりのライディングとは思えない攻めっぷりでした。

 

 

 

レースが終わりパドックでの一時。

みんなが一緒に楽しめているのでいつもレースのあとは和気藹々とした雰囲気です。

 

 

 

 

表彰式のシャンパンファイト!

1位 橋川選手 TEAM (COMPLETE LOOK)

2位 牧野選手   TEAM ( VESPA CLUB + KANAGAWA)

3位 平山選手   TEAM (MOTORACING+B☆1 )

おめでとうございます。みなさんとてもよい笑顔です。

 

 

 

今回参加台数も多くあって6位まで表彰を受けることが出来ました。

4位 菊地選手  TEAM (COMPLETE LOOK)

5位 野添選手  TEAM (茅ヶ崎 ボングー)

6位 中村選手  TEAM (お酒のNAKAMURA)

ブービー賞 山里選手 TEAM ( VESPA CLUB + KANAGAWA)

 

第2戦ではさらに上位を狙って行きましょう!

 

今回もVespaGPでお手伝いご協力して頂いた方々ありがとうございました。

皆様の協力あってここまで良いイベントを作ることが出来ました。

これからも楽しく長く続けて行きたいと思います。これからもよろしくお願い致します。

 

次戦は5月26日(日)

第2戦はイブニングレース(スプリントレース)になります。

 

2012年10月21日VespaGP第4戦(最終戦)

投稿者: VespaGP   投稿日: 2012年11月25日 日曜日

            

年内最後のVespaGPスプリントレースがサーキット秋ヶ瀬にて行われました。

 

 

VespaGP最終戦はモトチャンプ杯第5戦の中で行われ参加した皆さんけっこう緊張気味でした。

 

集合写真でみんなが着ているウェアはスポンサーの「completelook」様より提供していただきました。いつもありがとうございます!!

 

 

 

 

 

気づけば参加台数が徐々に増え、今回15台のエントリーでした。

レースとしては楽しめる台数です!

 

 

 

 

 

スターティンググリッドの先頭ではレースクィーンがサポート!!

 

 

 

 

 

女性ライダーの渋谷選手は集中力を高めている気配が・・・・!

各自目標があり果たして結果を出せるでしょうか!?

 

 

 

 

 

レーススタート!!!!

まずは、フロント組みのスタートです。

 

 

 

 

何とか切り抜けて逃げ切りを見せるのはゼッケン36 南選手。

頑張れば2回目の1位をゲットできるはず・・・・。

 

 

 

 

南選手を追いかける ゼッケン23 宮地選手。

久々の表彰台をかけて伸張に攻め込みます。

 

 

 

 

10秒遅れスタート組はゼッケン平山選手は骨折をしながらの走行。

最終的に5位でフィニッシュ!

腕のAKIGASEの文字は伊達ではありません。

 

 

 

今期は牧野とバトルを期待していたが調子が上がらず・・・・。

第1コーナーでの勝負に負け4位にてフィニッシュ。

 

 

 

 

今シリーズ最大の絶好調!!

ナント、南選手とのバトルを勝ち抜き1位でフィニッシュ!!

今年も追撃を止められませんでした。

 

 

 

 

今回モトチャンプ杯のレギュレーションで台数的に6位まで表彰されました。

1位 牧野選手

2位 南 選手

3位 宮地選手

4位 菊地選手

5位 平山選手

6位 庭田選手

そしてブービー賞は 渋谷選手(何か作戦がうまく行ったそうで!)

 

 

 

 

2012年度シリーズ表彰は、

チャンピオン 牧野選手(45ポイント)

2位 平山選手(36ポイント)

3位 南 選手(32ポイント)

 

おめでとうございます!!!!

 

上記3名は2013年度はスプリントレースに限り全戦10秒遅れスタートです。

 

 

今回のレースの模様とオンボードカメラの映像をアップしています。

2012.10.21 VespaGP決勝

ゼッケン5 菊地選手オンボード

ゼッケン19 尾崎選手オンボード

 

来年はポイント争いが熾烈になりそうです。

 

サポートしていただいている皆様ありがとうございました。

来年もご協力よろしくお願い致します。

 

2012年9月16日 VespaGP第3戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2012年9月23日 日曜日

            

夏の暑さも終わりかけの9月中旬、サーキット秋ヶ瀬にてVespaGP第3戦が行われました。

 

 

今回の走行は夕方6時からのナイトイベント。

総台数14台のエントリーでmotogpのレースの気分を味わう感じでレースを楽しみました。

 

 

天気は昼間にゲリラ豪雨があったもののVespaGPの走行時間には晴天&ドライ路面。

気温が少し高かったですが、コンディションは良好!

だんだん夜に近づき暗くなっていきます。

 

 

練習走行のうちにはもう真っ暗に。

今回ヘッドライトが付く車輌はクリアテーピングにより走行しています。

雰囲気は点灯している方がかっこいいです。

予選も無事終わりいよいよ決勝です。

 

 

今回サーキット秋ヶ瀬さまよりレースクィーンをつけて頂きました。(ありがとうございます。)

決勝は、山里選手が予選でエンジン不調の為13台のバトルとなります。

もちろん逆グリッドスタートでハンデ組もあります。

 

 

通常組みのスタート!

みなさん中々の好スタート!!!!

1コーナーを制して飛び込めたのは誰なのか!?

 

 

10秒遅れてハンデ組みのスタート!

ゼッケン5番の菊地が好スタートだったものの、シフトミスによりやはりゼッケン7番の

牧野選手がハンデ組みトップに・・・!通常スタート組を追いかけます。

 

 

トップを走るは、ゼッケン2番尾崎選手。

それを追いかけるは、ゼッケン74番平山選手とゼッケン14番篠崎選手。

尾崎選手はここで逃げ切ってポイントを稼ぎたいところ!

 

 

しかし、前半のトップバトルの末にトップを獲得したのは平山選手。

マイマシーンでのスプリントレースはこれが初走行。

後方に追いつかれないように本気で走り続けます。

 

 

レース終盤追い上げを見せるのがゼッケン7番牧野選手。

平山選手に迫ろうと2位まで追い上げます。

さすが王者の貫禄を見せてくれます。

 

 

3位争いはかなり見ものだったと思います。

ゼッケン8番の安東選手をゼッケン5番菊地選手と11番木村選手がプッシュを掛けます。

安東選手が冷静なる判断で押さえ込み3位チェッカー!

なかなかの白熱バトルでした。

 

 

表彰式。

今回はトロフィーが豪華です!

 

1位 ゼッケン74 平山選手

2位 ゼッケン7 牧野選手

3位 ゼッケン8 安東選手

ブービー賞 ゼッケン6 小野寺選手

順位よりみんな走ること自体を楽しんでおりました。

初心者でも楽しめるレース、これぞVespaGPです。

 

 

VespaGPの運営なども手伝っていただいているサポーターの方々もいつもありがとうございます。

こちらもみんなで楽しくやっていきましょう!

遅くまでお疲れ様でした。

 

結果は後日リザルトページにてアップされます。

 

2012年7月1日 VespaGP第2戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2012年7月6日 金曜日

            

第2戦も天気予報は午後から雨模様・・・・。

 

 

VespaGP第2戦は初の耐久レース。

耐久でもシリーズ戦に組み込まれているのでシリーズポイントもつきます。

チームワークや駆け引きで勝敗が決まります。

何時になくコミュニケーションを取っているように感じました。

 

 

 

サーキット秋ヶ瀬でポケバイレースを頑張る子供たちへささやかなプレゼント!

VespaGPは未来のライダーを応援していきます。

 

 

 

練習走行2本のを行い耐久本戦がいよいよスタートします。

スタート前にはポケバイの子もお手伝いしてくれました!(ありがとう!)

しかしここで天候が激変・・・・!

なんとなく持っていた雨が降り始めてきました。

 

 

 

雨のパラツキもなんのその、スタート!!!

ここから1時間の勝負が始まります。

 

 

 

レース始まって雨は降りっぱなし。

路面は完全ウェットです。

ペースを上げたいが路面はすべる。でもライバルには負けたくない。そんな心の葛藤を秘めつつ走っています。

 

 

 

ちょっとでも焦るとすぐ転倒。

この日は参加者の半数以上が転倒しておりました。

転倒するとタイムがグッと落ちます。転倒しないことも大事です。

 

 

 

平山&藤井ペアは交代時間・タイミング・回数など念入りに相談実行

この計算が実は勝利を導きます。

 

 

1時間の耐久レースが終了。

そして雨が小降りに・・・。完全ウェットな耐久レースになりました。

雨の走行でしたが耐久初開催の為、楽しさはいつものスプリントレースより楽しかった模様でした。

また開催したいと思います。

今回のレース結果はRESULTにアップします。

 

次戦はスプリントレース「ナイトレース」です。

 

2012年4月22日 VespaGP開幕戦(第1戦)

投稿者: VespaGP   投稿日: 2012年5月20日 日曜日

            

今年初のVespaGPレース。

天候は前日からの天気予報では60~80%の確立で雨・・・・・。

雨の開幕戦を予定していました。

当日、天候は曇り。 この天気なんと表彰式まで持ってしまいました!

 

 

第1戦の走行参加台数は13台がエントリー。

VespaGPは戦うレースというよりみんなで遊びながらレースを楽しもうという形態です。

 

 

なのでコースイン前には、こんな笑顔も見られます。

 

 

今年の決勝グリッドも予選のタイムアタックにて逆グリッド制。

(タイムが遅い順のグリッド)

通常グリッドのスタート!

この瞬間は全員がドキドキだそうです。

 

 

トップを走るのはゼッケン23宮地選手。その後ろゼッケン36南選手と続いていきます。

そのころ、昨年シリーズ表彰を受けた10秒遅れ組のスタート!

 

 

好スタートを切ったのはゼッケン7牧野選手。

通常スタート組を追いかけます!

通常組みスタートは順位が変わってきます。

 

 

ゼッケン36南選手がトップに躍り出ました。

続いて宮地選手の後ろにゼッケン10和田選手。

 

 

レース後半戦、10秒遅れ組が追い上げを見せます。

和田との接戦で3位になってしまった宮地選手。

そこに10秒遅れ組みが食い込みます。

 

 

ゼッケン7牧野選手最終ラップ和田をクリアして2番手に!

南選手は逃げ切れてチェッカー!!!!

南選手VespaGP初優勝をゲットしました。

 

 

表彰式

1位 ゼッケン36 南選手

2位 ゼッケン7 牧野選手

3位 ゼッケン10 和田選手

ブービー賞は 関選手

ギリギリ雨も持ってくれて楽しいレースが出来ました。

第2戦は2012年7月1日にサーキット秋ヶ戦にて行われます。

予定では耐久レースになる予定です。

詳細はまたアップしたいと思います。

 

 

当日の決勝オンボードカメラのリンクです。

見て参考にしてね!

2012年4月22日 VespaGP Round1 牧野選手カメラ

2012年4月22日 VespaGP Round1 菊地選手カメラ