2012年7月1日 VespaGP第2戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2012年7月6日 金曜日

            

第2戦も天気予報は午後から雨模様・・・・。

 

 

VespaGP第2戦は初の耐久レース。

耐久でもシリーズ戦に組み込まれているのでシリーズポイントもつきます。

チームワークや駆け引きで勝敗が決まります。

何時になくコミュニケーションを取っているように感じました。

 

 

 

サーキット秋ヶ瀬でポケバイレースを頑張る子供たちへささやかなプレゼント!

VespaGPは未来のライダーを応援していきます。

 

 

 

練習走行2本のを行い耐久本戦がいよいよスタートします。

スタート前にはポケバイの子もお手伝いしてくれました!(ありがとう!)

しかしここで天候が激変・・・・!

なんとなく持っていた雨が降り始めてきました。

 

 

 

雨のパラツキもなんのその、スタート!!!

ここから1時間の勝負が始まります。

 

 

 

レース始まって雨は降りっぱなし。

路面は完全ウェットです。

ペースを上げたいが路面はすべる。でもライバルには負けたくない。そんな心の葛藤を秘めつつ走っています。

 

 

 

ちょっとでも焦るとすぐ転倒。

この日は参加者の半数以上が転倒しておりました。

転倒するとタイムがグッと落ちます。転倒しないことも大事です。

 

 

 

平山&藤井ペアは交代時間・タイミング・回数など念入りに相談実行

この計算が実は勝利を導きます。

 

 

1時間の耐久レースが終了。

そして雨が小降りに・・・。完全ウェットな耐久レースになりました。

雨の走行でしたが耐久初開催の為、楽しさはいつものスプリントレースより楽しかった模様でした。

また開催したいと思います。

今回のレース結果はRESULTにアップします。

 

次戦はスプリントレース「ナイトレース」です。

 

2012年4月22日 VespaGP開幕戦(第1戦)

投稿者: VespaGP   投稿日: 2012年5月20日 日曜日

            

今年初のVespaGPレース。

天候は前日からの天気予報では60~80%の確立で雨・・・・・。

雨の開幕戦を予定していました。

当日、天候は曇り。 この天気なんと表彰式まで持ってしまいました!

 

 

第1戦の走行参加台数は13台がエントリー。

VespaGPは戦うレースというよりみんなで遊びながらレースを楽しもうという形態です。

 

 

なのでコースイン前には、こんな笑顔も見られます。

 

 

今年の決勝グリッドも予選のタイムアタックにて逆グリッド制。

(タイムが遅い順のグリッド)

通常グリッドのスタート!

この瞬間は全員がドキドキだそうです。

 

 

トップを走るのはゼッケン23宮地選手。その後ろゼッケン36南選手と続いていきます。

そのころ、昨年シリーズ表彰を受けた10秒遅れ組のスタート!

 

 

好スタートを切ったのはゼッケン7牧野選手。

通常スタート組を追いかけます!

通常組みスタートは順位が変わってきます。

 

 

ゼッケン36南選手がトップに躍り出ました。

続いて宮地選手の後ろにゼッケン10和田選手。

 

 

レース後半戦、10秒遅れ組が追い上げを見せます。

和田との接戦で3位になってしまった宮地選手。

そこに10秒遅れ組みが食い込みます。

 

 

ゼッケン7牧野選手最終ラップ和田をクリアして2番手に!

南選手は逃げ切れてチェッカー!!!!

南選手VespaGP初優勝をゲットしました。

 

 

表彰式

1位 ゼッケン36 南選手

2位 ゼッケン7 牧野選手

3位 ゼッケン10 和田選手

ブービー賞は 関選手

ギリギリ雨も持ってくれて楽しいレースが出来ました。

第2戦は2012年7月1日にサーキット秋ヶ戦にて行われます。

予定では耐久レースになる予定です。

詳細はまたアップしたいと思います。

 

 

当日の決勝オンボードカメラのリンクです。

見て参考にしてね!

2012年4月22日 VespaGP Round1 牧野選手カメラ

2012年4月22日 VespaGP Round1 菊地選手カメラ